スポンサード リンク


【30代女性口コミ】過度の食事制限はダメ!バランスが大事aa125682f0a108555256163e4e30fd2d_s

あなたの性別を教えてください

女性

年齢を教えてください

30代

ダイエットのタイトルを教えてください

過度の食事制限はダメ!バランスが大事

ダイエットをしてみた感想、レビュー、体験談、失敗談

9625e2f3dba4c7edf5ca96403783020d-300x152

http://www.personalstudio.jp/blog/?p=7896

20代の時に仕事や人間関係でストレスが溜まり過食に走り、10キロほど太ってしまったことがありました。

数キロ太ったくらいではまだ大丈夫だと思っていましたが、10キロ増えた時にこのままでは本当にいけないと、ダイエットを始めました

その時は明日からでいいや、という気持ちは一切なく、自然と本気で取り組み始めました。

まず見直したのが食生活です。

好きな物を食べ過ぎる生活をしていたので、栄養のバランスを考えて量を控えめにしました。

毎日、「まごわやさしい」の豆、胡麻、海藻、野菜、魚、きのこ、芋は取ることにしました。

d33795e3d0f15e1d01bb15ed459155d5_s

朝食は玄米を食べ、豆乳か味噌汁を飲み、納豆にはすりごまと青のりをかけます。

その他にとろろ芋、梅干し、らっきょう、魚(煮魚や焼き魚)。

肉は食べません

野菜はひじきやきんぴら、蒸し野菜などを常備食として作って小分けにして冷凍して、毎日好きな物を選べるようにしました。

洋食がいい場合には、ポタージュのもとを野菜やきのこでキューブ状に作っておいて冷凍し、あとは豆乳と一緒にレンジにかければ飲めるようにして毎日手間がかからないように工夫もしました。

ここで問題だったと思うのは、昼食と夕食は炭水化物を摂らなかったことです。

寒天麺と野菜を取るくらいしかしませんでした。

だからいつもお腹がすいている状態でした。

おやつが欲しい時は、寒天にオリゴ糖の蜜をかけて食べることにしていました。

どうしても甘いものが他に欲しいときは、和菓子を朝食時に食べるようにしていました。

朝食に食べるものは、その日一日で消費できるので体にたまらないと思ったからです。

また、食事の量は朝が一番多く、次に昼食、次に夕食としていました。

夕食を少量にすると、朝目覚めるときにお腹がすいてすぐに起きれるのは良かったです。

運動は毎日1時間から1時間半ほど散歩するようにし、毎日ストレッチを欠かしませんでした。

体調としてはいつもしゃきっとしている感じで、油の摂取量を少なくしていたのもあり、肌つやもとても良くなり、毛穴のつまりやニキビもなくなりました。

しかし、今となってはかなり極度のダイエットだったと思います。

これを半年ほど続け体重はどんどん減っていきましたが、友人や家族との食事にも支障をきたすことになりました。

やはり、過度のダイエットや食事制限続かなかったり、楽しくなってきてしまいます。

体重が減っても、精神的に辛くてはどうしようもありません。

cef8f6b1e8f30b09d131de6e22a605a2_s

そこで、私は友人などと食事をする時は、一緒の物を食べその時を楽しむことにしました。

また、一人の時の食事でも、これはいけないと無理に制限をかけるのはやめて、基本の食事を念頭に置きながら食べたいと思ったものも食べるようになりました。

当時は炭水化物が極端に少なかったり、一日の摂取カロリーが低かったので少しでも炭水化物を多く取ったりするとすぐに体重が増えて怖い思いをしました。

今は、しっかりと栄養バランスを考えながら炭水化物やカロリーもしっかりと取って、運動を増やすようにしました。

すると、基礎代謝が上がったのか、摂取カロリーが増えても体重が増えることはなくなりました。

当時のダイエットは、食事について真剣に考えるきっかけになったので、良かったと思っています。



スポンサー リンク

ページTOPへ

サイトTOPへ