スポンサード リンク


低糖質ダイエットgohan151214218637_TP_V

あなたの性別を教えてください

男性

年齢を教えてください

30代

ダイエットのタイトルを教えてください

低糖質ダイエット

ダイエットをしてみた感想、レビュー、体験談、失敗談の本文

私がおこなったダイエットは低糖質ダイエットです。

春から冬にかけて約半年間おこないました。

幼い頃から肥満気味だった私は会社の健康診断のときに体重が100キロを超えてしまった事に大変な衝撃を受けました。

サラリーマンで内勤の私は確かに最近太りすぎだとは感じていましたが、まさか、100キロを超えているとは思いませんでした。

正確には115キロという立派な超肥満体型でした。

それからいろいろなダイエットを試しましたが、一番効果があったのは低糖質ダイエットでした。

低糖質ダイエットとはその名のとおり、砂糖をはじめとする糖類、米や麦(パン・麺)といった穀類、でんぷんを多く含む芋類を摂らないダイエット方法です。

もちろん、砂糖を多く含むジュース類や缶コーヒーなども禁止。

食事は基本的に主食無しです。

よく、「糖質を完全に摂らないと生きてはいけない」とか「脳が栄養としているのは糖質のみのため危険」という方がいらっしゃいますが、私の場合は大丈夫でした。

そもそもよほど注意深く糖質を制限したところで副材料として使われている片栗粉、小麦粉、味付けの為の砂糖類は除きようがありませんので厳密に言えば糖質は0にはなりません。

そこまでやってしまえば確かに体に悪い気はしますが、私の場合、

①主食を摂らない。

②ジュースを飲むなら0カロリーのものだけ。

というルールを決めてその他の食べ物や飲み物に関しては自由に摂っていました。

最初は主食抜きの食事に慣れるまで苦痛を感じましたが、日々減っていく体重計の数値を見ると

がんばろうという気持ちになります。

結果として約半年ほどで18キロのダイエットに成功する事ができました。

その間に筋トレや運動は一切していません。

一月3キロペースでずっと落ち続けました。

今でも主食は一日一回ほどしか摂りませんが、ほぼ体重をキープできています。

洋服もぶかぶかになってしまい何着か買い換えました。

今はダイエットを中止しています。

実は、最終的にダイエットを中止したのはやりすぎた糖質制限により、注意力が低下している事を自覚したからです。

ムリをしなければ有益なダイエットだと思いますのでまたしばらくしたら再開しようと思っています。



スポンサー リンク

ページTOPへ

サイトTOPへ