スポンサード リンク


ストレス無くダイエットを成功するには短期間ではなく長期間で実践するtaijyukei

今回は、あるダイエット実践者さんの意見、考えに

共感を覚えたので、僕のダイエット理念として書かせてもらいます。

 

ダイエットをしようと考えている方

減量を意識している方

痩せたいけど一歩が踏み出せないアナタ!!

 

ちょっと読んでみて下さい。

 

ダイエット成功の鍵は短期間ではなく長期間

「ダイエットを成功させるには、強い意志が必要だ」

 

そう思いますか?

では、ノートに書く日記が続く人はどれくらい居るでしょう。

3日坊主というのは、脳化学的にも正しい事だといいます。

 

人間の根気は続かないのです。

 

ましてやダイエットなんて辛い事……誰もが短期間でやりたがる気持ちになりますよね。

しかしダイエットに関しては、短期間は絶対ダメです。

最低でも1年は考えて下さい。

1年もやれば習慣化してしまい、その後ずっと続けられます。

 

「1年も無理!」

 

と思ったアナタ。そのダイエット法は間違っています。キツ過ぎるんです。無理してるんです。

炭水化物抜き・断食・置き換えダイエット…これらは短期ダイエットの代表みたいなものですが、

確かに一気に痩せます。

痩せますが、大体みんなその後にリバウンドしています。

 

なぜ太ったのかをよく思い出して下さい。

 

コンビニ寄ってはお菓子を買い、夜中までゲームしながら食べる…

お腹も空いてないのに、冷蔵庫を漁ってお腹一杯食べる…

自堕落な生活の習慣が脂肪へ変わったのです。

 

ダイエット成功したとしても、またこれらの生活に戻せば太るはずです。

続けないと意味が無いのです。

 

ダイエットにストレスは厳禁!ゆる~く続けるコツ

私は自分に甘い、意志の弱い人間です。

デブ時代、好き放題食べていました。

大真面目に「ご飯とパンは太らない」と思っていた程、ダイエット知識皆無でした。

 

ダイエットを始めるにあたり、絶対に無理な事はしないと誓いました。

・少しずつの食事制限

・少しずつの運動

・たまのドカ食いは許す

 

例えば運動を3日もサボったとします。

そこで「やはり自分はダメ人間だ…」とネガティブに捉えません。

 

「3日も休んだんだから、適当に5分だけでもやろうかな~」

 

ドカ食いをしても、「この後筋トレしたら、筋肉の栄養にめっちゃなるわ!」

「こんなに美味しく食べられたから、明日からまた頑張れる」

 

ダイエットといツライ事をのりこえる為には、このプラス思考がとても大事です。

ネガティブになると嫌気がさします。ストレスを感じてしまいます。

このストレスが、実は一番ダイエットの大敵です。

 

極端なダイエットは当然ストレスがかかり、

コルチゾールというホルモンが分泌されます。

これは簡単に言えば、『筋肉を脂肪に変えてしまう』のです!

 

よく、「一日900kcalしか摂ってないのに痩せない…」という方は

コルチゾールが原因の事があります。

俗に言う「飢餓モード」ですね。

 

ストレスを感じないように、ゆる~くなが~くダイエット。

まずは一週間。次は3週間、一ヶ月、三ヶ月、半年、一年…と区切ってやってみて下さい。

そして出来た自分をたっぷり褒めてあげてください。

痩せる経緯を写真で撮っておけば、もっとモチベが上がりますよ。

 



スポンサー リンク

ページTOPへ

サイトTOPへ