スポンサード リンク


基礎代謝・新陳代謝・実質代謝って何?詳しく知ればダイエットがはかどる1f3c50392e6d2f5cfffb9a96896c219a_s

基礎代謝・新陳代謝・実質代謝って何?

ダイエットや美容、健康などの話に必ず登場する「代謝」という言葉。

とてもよく見聞きする言葉ですが、これを正確に説明できる人はそう多くありません。

しかし「代謝」というものはダイエットや美容、健康にとても重要なものなのです。

「代謝」の機能を曖昧にしてしまうと目標とする成果への道も曖昧となってしまいます。

まずは「代謝」が意味する3つの代謝「基礎代謝」、「新陳代謝」、「実質代謝」をしっかり理解しましょう。

3つの代謝の中身とは

ダイエットの際、もっとも聞く言葉が「基礎代謝」です。

基礎代謝とは人間が生きていくための生命活動で必要となるエネルギーを意味します。

心臓を動かしたり、体温を保ったり、消化したりその活動を停止してしまうと即命の危機の関わる重要な機能を維持するためものなのです。

そして1日の消費エネルギーの6割ほどが基礎代謝が占めています。

美容で言われる代謝は「新陳代謝」です。

新陳代謝とは古いものが新しく生まれ変わることを指します。

爪や髪の毛も古いものは、抜けたりすり減ったり、または切られたりし新しものへと生まれ変わっていきます。

皮膚も約28日で古いものから新しいものへと完全に入れ替わると言われています。

体を構成するもっとも根源的な栄養源としてのタンパク質が不足すると爪が割れたり肌荒れを起こしたり、髪の毛が傷んだりしてしまいます。

そして3つ目の「実質代謝」とは、基礎代謝と合わせた日常で体を動かし消費するエネルギーとの合算になります。

基礎代謝は一番高い15歳〜17歳の男性の1610kcalと、低い部類になる30歳〜49歳の女性の1170kcalと比べても500kcal未満の差しかありません。

これは軽食1食分程度の差です。

ダイエットで基礎代謝を上げましょうと謳っても筋力トレーニングで上がる基礎代謝はほんの僅かです。

それよりも毎日の日常生活でどんどん体を動かし、実質代謝を上げる事こそがダイエットに繋がるのです。

こまめな運動が代謝アップの秘訣

エスカレーターやエレベーター、電動自転車、全自動洗濯機、食洗機、自動掃除機など世の中はどんどん体を動かさなくても生活できるようになっています。

便利になっている一方、肥満により疾病リスクや運動不足に因る健康障害が起こったりし、結果的に健康寿命を短くしていることも事実です。

日頃から体をこまめに動かし、そして週2回程度まとまった運動を心がけることが大切なのです。

人の体は「代謝」の連続なのです。

この「代謝」を活発にすることはダイエットや健康、美容、そして寿命までにも深く関わってきます。

しっかり自分が目的としている「代謝」の意味を理解し、豊かで健康な生活を送れるよう心がけましょう。



スポンサー リンク

ページTOPへ

サイトTOPへ