スポンサード リンク


【20代女性口コミ】ドライヤーの時間を有効的に使いダイエットae955cf6796fc4390c7c77dae8b2e9de_s

あなたの性別を教えてください

女性

年齢を教えてください

20代

ダイエットのタイトルを教えてください

ドライヤーの時間を有効的に。

ダイエットをしてみた感想、レビュー、体験談、失敗談の本文

私は以前体重48キロから45キロまでのダイエットに成功したことがあります。

48キロというと痩せていると感じる人もいるかもしれませんが私は身長145センチで尚且つかなりの下半身デブでした。

上半身はむしろ痩せて見えるのに下半身がデブ。

これは昔からかなりのコンプレックスでした。

そんな私がこのままではだめだと思い、とうとう下半身ダイエットに挑戦してみたのです。

ただ、仕事も忙しくなかなか時間を作ることができませんでした。

本当は毎日のウォーキングやジムに通ったりしたかったのですが私にはそんな時間とお金がありません。

そこで考えたのが毎日必ずすることの中に何かダイエットを取り入れれば時間もかからないしお金もからないのではないかと思ったのです。

これは一石二鳥だと私は毎日あることを続けました。

そのあることとは、毎日必ずやるドライヤーの間に運動をすることです。

私は髪の毛が比較的長い方なのでドライヤーの時間に毎日15分ほどはかかってしまいます。

この時間すごく暇で無駄だと思っていたんです。

今まではドライヤーしながら床に座って携帯を触っていました。

しかし、この15分という貴重な時間にコンプレックスだった下半身の贅肉達を懲らしめてやろうと考えたのです。

まず私がしたことはドライヤーしながらのスクワットです。

これが意外と効きます。

10回とりあえず下半身に負荷が掛かるようにスクワットします。

そして疲れたら休憩、またスクワットと回数を段々と増やしていきました。

しかも休憩する時はただ休憩するのではなく片方の足を後ろに下げて立つのです。

ただ立ってるだけなのにこれでお尻の贅肉達が少し減っていきました。

約3ヶ月ほどで私のコンプレックスだった下半身の贅肉はすっきりとし、どこかに消えていきました。

今では嫌いだったショートパンツも履けるようになりました。

ダイエット成功後もドライヤーをしない日はないので癖でスクワットは続けています。

これからもこのドライヤーの時間を有効的に使い今の体型を維持していきたいと思います。



スポンサー リンク

ページTOPへ

サイトTOPへ