スポンサード リンク


炭水化物抜き&6時以降食べないダイエット23afcde2ee777e7c1ad8ad13592a205c_s

あなたの性別を教えてください

女性

  年齢を教えてください

20代

  ダイエットのタイトルを教えてください

炭水化物抜き&6時以降食べないダイエット

  ダイエットをしてみた感想、レビュー、体験談、失敗談の本文

高校生の時に身体検査の前の一ヶ月で五キロ痩せる!という目標を掲げ、炭水化物抜き&6時以降食べないダイエットを開始して一ヶ月で実際に五キロ痩せることに成功し、身体検査当日に目標体重で計測することが出来た私のダイエット談です。

元々、白いご飯が大好きで朝昼晩必ずおかわりしていました。

そんな私にとって、炭水化物抜きは、すごく辛かったです。

また、6時以降食べないのも、すごく辛くて、友達と遊ぶ時や夜中お腹がすいてしまった時、お母さんが少し遅めに晩御飯を作っていた時など自分の調整では、どうにもならない時がキツかったですね。

でも、痩せるためなら!と、ひたすら我慢してダイエットに成功しました!

と、言いたいところなのですが、身体検査の終わった瞬間に何かがはじけたのか、前以上の食欲に襲われてしまい、せっかく小さくなった胃袋も元通り、はたまた、たぶん以前よりも更に大きくなってしまいました。

白いご飯をおかわりし、時間を気にせずお菓子を食べたりしてしまいました。

そしてみるみるうちにリバウンドです。

身体検査という目標が終わってしまった事で、解放感から全てがダイエット脳から食べる脳に変わってしまったのかなと思います。

また鍛えて痩せた訳じゃないので体脂肪は、あまり減らずに体重を減らしたため、リバウンドした時には、体脂肪が増えてしまっていました。

かなりショックで立ち直るのに時間がかかってしまったのを今も覚えています。

ダイエット経験者としてすごく思うのは、一ヶ月で五キロ痩せるのは、簡単ですが、それをキープするのが本当に大変な事なんだなぁということですね。

もし、炭水化物抜き&6時以降食べないダイエットをやり、ダイエットを成功させたいのであれば、一生炭水化物を抜いて、一生6時以降食べない暮らしをしなくてはいけないということです。

そんな毎日嫌ですね。

付き合いも悪くなってしまうだろうし何よりストレスがかかってしまいます。

やはり、体を鍛えてしっかり食べて健康的に痩せるのが一番長い目で見るダイエットなのだと思います。



スポンサー リンク

ページTOPへ

サイトTOPへ