スポンサード リンク


夕食をお米から麺にかえるダイエットe7d0bf835128ef245e1e6f0c234c1bce_s

あなたの性別を教えてください

女性

年齢を教えてください

30代

ダイエットのタイトルを教えてください

夕食をお米から麺にかえるダイエット

ダイエットをしてみた感想、レビュー、体験談、失敗談の本文

20代の頃、仕事の取引先だったアジアの研修生から教えてもらったダイエット方法です。

その彼女はスタイルもすごくよく、髪もつやつやで、やつれた様子が一切ないすっきりとした美人さんでした。

どうやってそのスタイルを維持しているのか聞いたところ、夜ごはんに米を食べないようにしているとのことでした。

その子の説によると、米をたくさん食べてしまうと、おかずも一緒にたくさん食べてしまう。

もともとお米と味の濃いおかずの組み合わせが大好きで、ついつい食べ過ぎてしまうのでそれを防ぐために麺を食べることにしたとのことでした。

麺であればスープもつくので、かなり満足感を得ることができるから長続きするよと言っていました。

スープは薄味にすることと、魚や肉のだしをかならず取るようにしているとも教えてもらいました。

タンパク質はきちんととっているようでしたね。

野菜も緑の濃いものを必ず使うようにしているが、たくさんの種類は使っていないようでした。

あまり面倒な事はしないようでしたので、割とシンプルな麺料理ばかりたべていたようです。

そこで私もやってみることにしました。

きちんと食べないでやつれたり疲れた感じになるのは嫌でしたので、夜食を抜いたりしないこの方法なら続けられるかなと思ったのです。

良かった点は、栄養のバランスをあまり崩さなくてすんだことです。

気になったのは、塩分の取りすぎでした。

スープを飲むことが前提になっていたので、薄味にしたとしても毎日スープまで飲みきるのには少し心配がありました。

それを相談したら、だからちゃんと肉か魚を入れてだしをとるんだよと返答があり納得しました。

もともと麺好きだったこともあって、結構長続きしていたと思います。

毎日毎日ではなくて、週の半分位をこのメニューにしたことも良かったのかなと思います。

あと、麺の種類をいろいろ変えたのもの変化がついて飽きがきませんでした。

ラーメンはついつい添付されているスープを使いたくなるのであまりやりませんでしたが、そばやうどん、そうめんやパスタなどバリエーションが広がりました。

体重も2kg位は減ったと記憶しています。

私の場合、若い時でしたし、特に体力が落ちたということもありませんでした。



スポンサー リンク

ページTOPへ

サイトTOPへ