スポンサード リンク


レコーディングダイエットに挑戦しましたが・・・f34afc343e26139d08364981f396d041_s

あなたの性別を教えてください

女性

年齢を教えてください

30代

ダイエットのタイトルを教えてください

レコーディングダイエットに挑戦しましたが・・・

ダイエットをしてみた感想、レビュー、体験談、失敗談の本文

食べることが何よりも楽しみで、しかもお菓子類が大好きだった私。

若い頃はそれでも体重が増えることはほとんどなく、増えても1~2日ちょっと食事を減らせば、簡単に体重が戻っていたので安心していました。

しかし、30歳を超えたぐらいから食べた分はしっかり体重が増え、しかも以前のようにすぐ戻らなくなってしまいました。

結局体重も3キロほど増え、さすがにヤバイと感じた私はダイエットをすることに。

ちょうどその頃テレビや雑誌でも話題になっていた「レコーディングダイエット」に挑戦することにしました。

食べたものを記録するくらいなら自分でもできそうと思い、さっそく始めることに。

モチベーションを上げるために可愛いノートを買い、記録開始。

朝はトーストとコーヒー、お昼はお弁当・・・などと記入し始めました。

文字を書くことは苦じゃないし、これなら長く続けられそう!と安心。

レコーディングダイエットを始めてから約半年、毎日欠かさず続けていました。

しかし、効果はほとんどあらわれず。

始める前より何百グラムか減ったような気もしますが、誤差の範囲だと考えると効果が出ているような気はしませんでした。

確かに増えてはいませんが、減りもしないという「意味があるのかな?」と悶々と考えてしまうほど。

よくよく考えてみると、私は食べたものをせっせと記入はしていたものの、その意味について考えたことがありませんでした。

普段食べているものを見直すという意味もあったのでしょうが、私はただ何も考えずに「書かなきゃいけないから書いた」だけの状態。

こういうの食べたんだ、という日記のような単なる記録になってしまい、食べたものを見直す、栄養面を考えるということをしていませんでした。

これでは確かに効果は出ないかも・・・と反省。

この方法で結果が出ている方もいるはずなのに、心のどこかでダイエット法のせいにした自分を恥じました。

ただ、以前ほど考えずに食べたいものを食べる!ということはなくなったように思います。

満足な結果は出なかったものの、一応「ダイエットをしている」という意識は持っていたのだと感じました。

そして、食欲には勝てない自分は「運動をしなきゃ痩せられないのかも」ということにも気づかせてもらった体験です。



スポンサー リンク

ページTOPへ

サイトTOPへ