スポンサード リンク


トレーニングの前にする一番大切なことは「目標」立て51f797da992804cfb85fb89f486b321c_s

トレーニングの前にする一番大切なことは目標設定

前回と前々回ではトレーニング前の一番大切なこととして「目的」を設定することについてお話しました。

「目的」を設定することの大切さを少しでもわかっていただけたでしょうか。

今回はトレーニング前の一番大切なことの最終回です。

さて、「目的」を設定しましたが、その目的を達成するために必要なことは何でしょうか。

それは「目標」を立てることです。

なぜ「目標」を立てることが大切なのか?

なぜなら、目標は進むべき道を示す灯台のようなものであり、目的地までの道標であるからです。

具体的なトレーニング前の「目標」の立て方は?

例えば、標準体重より10kg多い人が健康のためにトレーニングを開始したとします。

それで、以下のような計画を立てたとしましょう。

————————————
目的:家族のために一生健康な身体になる

最終目標:5ヶ月で10KG痩せる

目標1:1ヶ月目で2KG痩せる

目標2:2ヶ月目で4KG痩せる

目標3:5ヶ月目で10KG痩せる
————————————

これらの目標はすべて「道標」であり最終目標が「目的地」となるわけです。

少々わかりづらいため、身近な例え話をします。

例えばスーパーに買物をしよう家からスーパーまで行くとします。

家を出てから、スーパーへ行くとき、◯◯の道路を右折、××の建物が見えたら左折、△△の十字路を直進…というように、何かしらの道標がありますよね?

これらの道標が「目標」と同じことを表しています。

今回のスーパーへ行く道のりを先ほど示したトレーニングの形式にすると以下のようになります。

————————————
目的:買物

目的地(最終目標):スーパー

目標1:◯◯の道路

目標2:××の建物

目標3:△△の十字路
————————————

トレーニングと同じであることがわかると思います

この道標がなかったらどうなると思いますか?

以下のような状況になってしまうと思います。

・現在地がわからない

・目的地へ近づいているのかわからない

・道が合ってるのかわからない                など

「目標」設定をしたトレーニングを始めましょう!

「目標」はどこに行けばいいのか、そして「目標」まで後どのくらいなのかなど重要な役割を果たしていることがわかっていただけたと思います。

もちろん、「目的」を設定したときと同様のメリットもあります。

※トレーニングに対するモチベーション(やる気)とトレーニングの継続

トレーニングをする前に、「目的」「目標」を設定し効率良く、そして目的を達成するトレーニングをしませんか。



スポンサー リンク

ページTOPへ

サイトTOPへ