スポンサード リンク


いろいろな要素を取り入れたダイエットを行うことについてeb9957c74a38ab5b89e712d43fdd8f73_s

あなたの性別を教えてください

女性

年齢を教えてください

30代

ダイエットのタイトルを教えてください

いろいろな要素を取り入れたダイエットを行うことについて

ダイエットをしてみた感想、レビュー、体験談、失敗談の本文

だいぶ昔に自分の平均体重よりも3kg以上増加してしまってからダイエットに着手したことがあるのですが、もとの平均体重になるまで大変時間と労力がかかってしまったことがあります。

最初は順調に落ちていた体重もある時点でストップしてしまい、そこからダイエットを継続することが精神的にも体力的にもとてもパワーを使いました。

その経験から毎日、これまで朝のみだった体重測定を夜にも行うようにして、小まめな体重の増減を把握するようになり、スマホに記録するようにしました。

そうすると増えてきたときには危機感を感じますし、食事にも気を付けるようになります。

グラフ化されるので、見た時に一目瞭然にわかるところも気に入っています。

そして、増えてきた体重が戻らなくなってきたかなと感じた時に、ダイエットをすぐにスタートするようになりました。

朝食は食べない方が良いとか、食べた方が良いなどいろいろな意見があるようなのですが、私の場合朝食を食べないと元気が出ないのと、習慣的に朝食を摂ってきたこともあるので、食べるようにしています。

朝食は好きなパンを少量食べているのですが、ダイエット時はカロリーの低いベーグルをチョイスして、いつもはつけているバターやクリームなどは除き、サラダの量を2倍以上に増やし、付け合わせとして食べます。

昼食は外食のセットメニューがお決まりなのですが、単品にしてドリンクはシュガーカットのものを選択します。

夕食は和食をメインにして、砂糖や脂分をできるだけ使用せず、焼き魚や刺身など素材そのものをシンプルに味わえるメニューを中心にします。

少し手間はかかるのですが、ボリュームがほしい時は具をたくさん入れたお味噌汁を作ります。

間食はできるだけ控え、キャンディ1個やチョコレート一粒など、量とカロリーを控えます。

いろいろな食材を摂ることでアミノ酸も豊富に摂取でき、さらに早めに就寝するようにこころがけ、睡眠時間を意識的に増やすことによる相乗効果で、ダイエットや健康的なライススタイルをおくるためにこう効果的とされる成長ホルモンの分泌をより促すように働きかけます。

年を取るにつれ体重の増減には気を付けるようにしたり、食べ物に気をつかうようにしたりと、年齢とその時の体質などを考慮してダイエットを行うようこころがけています。

この方法だと時間は要しますが、カロリーの摂取は控えられるため、少しの体重の増加には対応できるので、いまのところ、この方法が自分に合っていると感じています。



スポンサー リンク

ページTOPへ

サイトTOPへ