スポンサード リンク


水素研究の太田教授と週刊文春の水素含有量の調査結果img_98c36be90a3c5ef068f42f21c946deed19737

こんにちは!T.ようへいです。

 

今回は、誰もが気になるあの事を調べた調査結果があるので持ってきました。

あの事とは、、、、そうです!!

水素水製品の水素含有量の調査になります!

 

これは、現在水素を飲んでいる人も、これから試そうとしている人(←僕もっす(笑))

は、とても気になりますよね!!!

 

口コミや企業のホームページを見て回って、いざ水素水の商品を

決めたら、その商品には水素は入ってない水だった。

 

笑えないっすね~(笑)

 

実際、自分で調査するのが一番安心なのですが

自分で調べようとすると、どうしてもバラつきが出ると思います。

 

今までにも何度も言ってきましたが、水素の分子はとても小さくて軽いので

保管方法や測るタイミングなどで水素含有量の値が変わるからです。

 

今回の調査結果は、週刊誌の週刊文春が独自に調査した結果と

水素研究の第一人者である太田成男教授の調査結果が載ってますので

かなり信憑性は高いのではないでしょうか。

 

僕も、水素ダイエットを始めようと思ってからというもの水素に憑りつかれたように

調べまくっているので、もはや太田教授は水素の父みたいなイメージです(笑)

 

そんなことしてるから、ダイエットが始まらないんだろって?(笑)

 

おっしゃる通り!!(笑)

 

だけど、これから自分が何か月か何年か、はたまた一生使う事になるかもしれない

商品の事だったら、これくらい調べても良いんじゃないですかね!

ましてや、お金を出すわけですからね(←ケチなので、すぐこういう事言います。嫌な奴ですね(笑))

 

僕も今回、この調査結果を見てショックを受けました

だって、水素水を使おうと思って検索したらバンバン出てくる商品もありますからね!

殆ど効果が無い水素水製品を選んでしまっていたらと思うとゾッとしますよ。

 

何年もありがたや~ありがたや~って飲んでたものがタダの水だったら!?

僕なら怒り狂ってクレーマーになっちゃうかもしれないです(笑)

そして、失望と憤怒で疑り深い性格になっちゃうことでしょう!(←もう疑り深いって?(笑))

 

では、本題に入りましょう(笑)←いつも脱線してごめんなさい(笑)

太田教授と週刊文春の水素水製品の調査結果

syuukanbunsyu

 ※↑↑↑↑クリックで大きくなります↑↑↑↑

いかがでしょーか!?

 

左側の数値が週刊文春が調べた水素含有量(濃度)

右側が水素研究の太田教授が調べた水素含有量になります。

 

ペットボトルの商品見て下さい!

 

0て!!!

 

さ、ささ、詐欺だ!

 

おそらく充填している時は入っていたとか言うんでしょうけど

飲むときに入ってなかったら、それはタダの水です。

 

 

アルミボトルの大手企業である伊藤園さんの製品は

以前に商品の事を調べてとても安かったので、これから使用する事になるかもしれないと

思っていたのですが、数値は結構低めですね。

 

というかアルミボトルも酸素が入る空間がどうしても出来てしまうので

どんどん水素が抜けていってしまう訳ですね!

 

ロート製薬さんは、流石大手ともいうべき数値ですね。

アルミボトルでこれだけ入っていたらOKでしょう!

 

 

アルミパウチは密閉できるので、数値は高めです。

しかし、アルミパウチも保存期間や保管場所に気を付けないと

水素が抜けてしまうらしいです。

(正確には、水素は完全真空じゃないと抜けてしまうので微量づつ抜けているわけですが

その水素が抜ける速度が早まるってのが正しい言い方です)

 

なので、水素水の企業によっては水にしては珍しく

厳しい賞味期限を設けている企業さんもありますね。

 

 

水素水5.0っていうのは、医療機関などで使われている

いわゆる「プロ御用達」ってやつですね。

水素水に生成するのに、少し手間がかかりそうです。

 

 

そして、やはり強いのがサプリメントですね~

のきなみ高い数値です!

特に「水の素」って製品は群を抜きすぎてますね(笑)

 

こうなってくると、水素ってどのくらい摂取すればいいの?

って事になるんですけど、0.8ppm入った水素水を一本飲むだけでも良いみたいです。

 

 

多すぎたらどうなるんだろ・・・?

蒸発するのかな?

それも調べて記事にしておきますね。

 

水素は沢山摂取して溜めておくことは出来ないとの事なので

あまり高い数値でも意味ないんじゃないかな??

 

どうしてもサプリメントが良いって方は良いと思いますが

僕みたいにカプセルとか錠剤はなるべく飲みたくない人間にとっては

数値が高いからと無理にサプリメントにする必要もなさそうです。

 

特に、僕みたいなダイエット目的とする場合は

ジュースやコーヒーを水素水に置き換えてダイエットに励むつもりなので

水を摂取する習慣を付けたいんですよね(笑)

 

毎日「あ、忘れた!」とか言いながら薬みたいに

カプセルを飲むのは、僕の性格上きびしいです(笑)

 

逆に水だとお腹がゆるくなったり、水は飲みたくない!って人は

サプリメントが楽なのかもしれないですね!



スポンサー リンク

ページTOPへ

サイトTOPへ