スポンサード リンク


有酸素運動と無酸素運動と基礎代謝-水素水ダイエット34日目!kisotaisya

 

どもです!!T.ようへいです。

水素水ダイエットの実践日記を書いていくよ~!

 

 

今日のお話は有酸素運動と無酸素運動の話。

有酸素運動と無酸素運動って聞いた事ある人います?

僕はなんとなく聞いた事あったけど、よくわからん感じでした。

 

ざっくり言うと、有酸素運動は話しながらでも出来る運動のこと。

ウォーキングとかジョギングとかが有酸素運動に入ります。

 

無酸素運動というのは、息をハッと止めておこなうような運動。

筋肉トレーニング全般がそうですね。

 

これらは、言ってしまえば同じ運動の部類ですけど

身体へ与える効果は違います。

 

それを知っているか知らないかで、ダイエットの効果が劇的に変わるらしいんですよ!

この辺は基礎代謝とかの話になってくるので

こちらにまとめておきました。

 

ちょっと面倒な話なのですがいちどしっかり見ておいた方が良いですよ!!

僕は、めちゃくちゃタメになりました。

せっかくする運動を無駄にしない為にも勉強しておいてください!

関連記事:有酸素運動と筋力トレーニングで基礎代謝を上げるダイエット

 

 

水素水ダイエット経過報告

9月7日 水素水ダイエット34日目

ダイエット開始時の体重  81.7Kg

本日の体重        76.9Kg(-4.8Kg)

pict-IMG_2616

水素水ダイエット:食事内容

朝:水素たっぷりのおいしい水、せんべい2枚、菓子パン大きいの1つ、おはぎ1つ

昼:カレーパン、ドーナツ2つ、オレンジジュース

夕:鳥胸肉のヨーグルトマスタード焼きキャベツ添え、いなり寿司2つ、牛乳、納豆

pict-IMG_2620

水素水ダイエット:運動

筋トレ少々、子供とウォーキング

 

水素水ダイエット:感想

ダイエットに適した神食材として「きのこ・納豆」を以前にご紹介してきましたが、

今回も、ひとつオススメのダイエットに適した食材。

 

それは「鶏の胸肉」です。

 

今日の冒頭で書いた基礎代謝等の話になりますが

筋肉が増えれば、その分ただ生活しているだけで消費されるエネルギー量が大きくなります。

 

筋肉を増やす為には筋力トレーニングだけでは不十分。

しっかりとタンパク質を摂取しなければいけないわけですが

肉類でタンパク質を摂取しようとすると、気になるのが「脂質」なわけです。

 

ダイエットのダメに筋肉を増やそうと肉を食べると脂質も摂取する事になる為

太っていってしまうという、矛盾が起きます。

 

その肉類の救世主が「鶏の胸肉」なわけです!

低カロリーで高タンパク質。まさに筋力アップに適した食材なわけです。

 

プロのアスリートも肉類を摂取する時は、鶏の胸肉とかササミとかを摂取すると言いますよね。

そんな胸肉なんですが、弱点があります。

 

パサパサしてる。

 

これね~、しょうがないんですけどね!

脂質が少ないからパサつくのは仕方ない!

だからヘルシーなんだ!って事なんですけども

 

それでも美味しく食べたいじゃないですか!

もも肉みたいにジューシーに食べたいじゃないですか~!

 

って事で、僕が実践している胸肉を更においしく食べるコツを

ご紹介したいと思います。

 

まず、鶏肉の調理で大事なのは「熱しすぎない」てのが大事です。

ここが結構重要で、どんだけ工夫しても熱しすぎるとパサパサに

なってしまうのが肉の運命なので、ここは充分に注意してください。

 

もうひとつのコツは、胸肉に「下ごしらえ」をする。

というのがポイントです。

 

今日の料理も「ヨーグルト」を使用していますが

「ヨーグルト・酒・塩麹」のどれかで揉んで下ごしらえしてみて下さい。

 

夕飯に使うなら、お昼ぐらいにはやっておくと良いと思います。

そうする事で、唐揚げにしてもソテーにしても、ジューシーで柔らかい鶏肉を楽しめます。

 

ちょっとした手間でもも肉みたいに美味しく、かつ胸肉のヘルシーさを保って

ダイエット生活ができるという事です!VIVAチキン!!!

おためしください。



スポンサー リンク

ページTOPへ

サイトTOPへ