スポンサード リンク


ダイエットに不可欠な筋力トレーニングに欠かせないタンパク質0ccc1f76681c87f0f41a596eaeff90c6_s

ダイエットに不可欠な筋力トレーニングに欠かせないタンパク質

ダイエットには筋力トレーニングがとても効果的です。

その理由は筋肉量が増えると基礎代謝が上がるからです

基礎代謝とは命を維持していくために使われるエネルギーなので寝ているときでも使われます。

人間がエネルギーを消費するには3つに状態があります。

基礎代謝などの安静時の代謝、食べ物を食べるときに使われる食事誘発性熱産生、そして運動や日常生活などの身体活動があります。

人間の1日のエネルギーの消費エネルギーはどんなに運動をしても身体活動で使われるエネルギーは3割程度です。

りのほとんどは基礎代謝で使われているのです。

つまり基礎代謝を増やせば痩せやすい体質になるわけです。

筋肉を効果的に増やすには?

基礎代謝を増やすには筋肉量を増やすことが大切なのです。

筋肉を効率的に増やすには大きい筋肉を鍛えることが大切です。

お尻から太ももにかけての臀部、背中の広背筋、そして胸の胸筋をビッグ・スリーといい人間の体の中で大きな筋肉になります。

これらを適性な回数と適性な重さでしっかり鍛えることで筋肉量は効果的に増えていきます。

そしてその筋肉を回復させるのに重要なものがタンパク質になります。

タンパク質は筋肉だけでなく水分を除く人間の体を構成しているすべての根源となっています。

皮膚や髪の毛、爪、消化に必要な胃液、神経系統などすべてタンパク質からできています。

このタンパク質を適性に摂取できていないと、髪や爪、肌など美容にも悪影響が出てきてしまいます。

そして筋肉を回復させるにもタンパク質が重要なのです。

一般の人は体重1kgあたり1g必要になってきます。

体重60kgの人は1日60g必要ということになります。

ゆでたまご1個あたりタンパク質はおよそ6g程度、100g中では白米2.5g、牛もも肉21.2g、豚もも肉は20.5gです。

3食しっかりバランスよく食べることができれば必要なタンパク質は摂取できますが、

なかなか朝からしっかりバランスのよいご飯を食べられる人は少なのではないでしょうか。

それを昼食も行わなければならないのです。

これは至難の業です。

しかし筋力トレーニングや趣味で運動をしている人は必要なタンパク質はもっと多くなり、体重1kgあたり1.5〜2.0gも必要になるのです。

これを食事からだけで摂取しようとすると相当大変です。

金銭的な負担が増えるばかりではなく、脂肪もたくさん摂取してしまいダイエットとは程遠くなってしまいます。

そして筋力トレーニングや運動の後の30分間をゴールデンタイムといい、もっとも体がタンパク質を必要とする時間帯なのです。

これを食事で賄おうとするのは実質的に不可能です。

手軽に利用できるサプリメントのプロテイン

そんなときに是非活用したいものはサプリメントのプロテインです。

プロテインを筋肉増強剤の一種と勘違いしている人もいますが、これは全くの誤解です。

プロテインは日本語でタンパク質の意味です。

語源であるギリシャ語では「一番大切なもの」という意味を持っています。

プロテインだと1回20gで約15gのタンパク質を摂取できます。

これを利用しない手はありません。

基本はバランスの良い食事を意識し、足りない分と運動直後はプロテインでタンパク質を摂取すれば、効果的に筋肉を回復させ筋肉量を増やせることばかりではなく、健康や美容にも大きなメリットがたくさん出てくるのです。



スポンサー リンク

ページTOPへ

サイトTOPへ