スポンサード リンク


水素水商品を摂取量、手軽さ、濃度で比較!hikaku0807

はいどうも~!水素水ダイエッターのT.ようへいです。

 

水素水ダイエットを始めるにあたって、色々と下調べをして

コスト、濃度、手軽さ、続けやすさ、水素摂取量などを比較して

 

現在の商品「水素たっぷりのおいしい水」を選んだわけなのですが

僕のライフスタイル、考えにアルミパウチの現在の商品がベストマッチしたわけであって

誰しもが、同じ商品をベストだと言えるかどうかは疑問です。

 

水素を一生利用すると決めたなら、水素水サーバーの方がランニングコストは

比較的安く済みますし(水素が含まれているかは別として)

 

水素の濃度や摂取量はあまり気にしてないから、とにかく安い方が良いと

思ったらスティックタイプなどが安いです。

 

僕がアルミパウチタイプの現在利用している商品「水素たっぷりのおいしい水」を

選んだのは、自分が考える目線で一番ベストだと思ったからです。

 

問題は、商品が届いてからの水素濃度(実際に計測した濃度はやってみないと解らない為)

(味は、結構何でもいけるタイプなので問題視してませんでしたが、実際の商品は

とても美味しくて嬉しかったです。)の2つが気になってましたが、どちらも思った以上に

良い結果で、今は満足して利用しています。

関連記事:【水素たっぷりのおいしい水】試薬で水素量を測定した動画

 

そこで、今回は様々な形態がある水素水商品をアルミパウチ商品を元に

他の水素水商品と比較してみたいと思います。

 

水素水商品を摂取量、手軽さ、濃度で比較!

※↓クリックで拡大します。

hikaku1 hikaku2 hikaku3 hikaku4 hikaku5

今回は、僕が水素水ダイエットで実践中の商品

水素たっぷりのおいしい水を元に他の形態の水素水商品と比較してみました。

 

「水素たっぷりのおいしい水」の詳細、電話問い合わせなどはこちらからどうぞ

⇒ 水素たっぷりのおいしい水の詳細

 

 

比較にサプリメントタイプが入ってませんが、

こちらの関連記事にそれぞれの水素水商品の特徴などをまとめてあります。

関連記事:水素水商品の特徴、価格を比較してみるサプリ編

 

僕自身も、商品を選ぶときは、それはそれは沢山の商品から

色々と調べ上げて、今の商品にたどり着いたわけですけど

僕の考えでは、最初から「天然水素水」は入ってませんでした。

 

天然水素水っていうのは、つまり俗にいう「奇跡の水」と呼ばれるものです。

実際の水素含有量は分かりませんし、値段も高価な物が多く

最初から今回の水素水ダイエットで使おうとは思いませんでしたね。

 

スティックタイプはコストが低く抑えられるのが魅力なんですけど

使い始めは良いけど、数週間で水素が出なくなる。

って口コミが多かったので、今回はパスしました。

(まぁ、あの値段で6か月とか使えたら他の水素水商品いらなくなるもんね)

 

水素水を利用してダイエットを目標としてますが、ついでに健康若返りなどの

副次的効果もひそかに狙っています(笑)

 

30代になって太り始めてからというもの、急に年齢より老けてると言われだしました。

まぁ見た目の恰幅が大きいんでしょうけど、

 

若くいたい!!!

 

という強い気持ちは、テレビに出演している美魔女と呼ばれる

マダムにも負けないと思っています(笑)

むしろ僕の方がアンチエイジングしたいっす。

 

水素水商品も詐欺まがいの物から、質素だけどコスト・質が抜群の物まで色々あります。

それぞれの長所、短所がありますので、自分に合ったベストな水素水を選ぶことが

ダイエット・健康の維持・美容・若返りなどを長く続けて行けるコツだと思いますよ~



スポンサー リンク

ページTOPへ

サイトTOPへ