スポンサード リンク


無理はしない!ジョギングダイエット 

37afd761bc2acc7f9f8756b1ef7b6592_s

あなたの性別を教えてください

男性

年齢を教えてください

30代

ダイエットのタイトルを教えてください

無理はしない!ジョギングダイエット

ダイエットをしてみた感想、レビュー、体験談、失敗談の本文

ダイエットとは、それなりに肉付きの良い人にとっては、頭から決して離れることのない単語…ああ恐ろしい。

好きなだけ食べても太らない、または太りたくても太れない人、色んな悩みがあると思いますが、度重なる飢餓の歴史を乗り越えてきた人類にとって、DNAに記憶されたシステムは「頑張って太る」ということです。

肉体が、せっかく得た栄養分を殆ど吸収せずに体外へ出してしまうことは、食料の少ない時代では大問題。

そんな個体は早死にしてしまいます。

なので、少量の食料でもしっかりと体内に吸収し、脂肪として蓄える。

それは人類が生き抜くためには、とても正しいメカニズムなのです。

しかしそのDNAに記憶された「太ろうとする」システムは、現代社会の日本にとっては、少々邪魔者になります。

食べ物にはなかなか困らない、そのうえ運動する機会は便利な乗り物にどんどん奪われていきます。

もう太ってしまうのが前提のような社会になってしまっているのですね。

ではどうればいいのか?

言葉にするのは簡単!食べる量を減らす、今より運動をする、これに尽きますね。

そりゃそうだ!でもできたら苦労しないよ!ということで、世の中には少しでもラクに痩せられるようなダイエット方法がたくさんあります。

そのどれもが必ず効く、とは思いませんが、その人に合った方法、合ってない方法というのはあると思います。

色々とチャレンジしていけば、自分に合った方法もみつかるはずです。

それが私の場合はジョギングダイエットだったんですね。

ダイエットはラクしてできるなんて思っていなかったので、とりあえず走ってみようと思い、できるだけ気候と天気の良い日をスタートに設定して走り始めました。

やはり最初は肝心だと思います。

いかにジョギングは楽しいものかを身体に分からせるために、走り終わった後も普通にいつも通りの食事。

これで摂取カロリーはそのままで、消費カロリーが増えたことになります。

あとはこれを維持する。

慣れてしまえばストレスもないですし(冬場は寒くて走らないですが)むしろ楽しくて市民レースにも出るようになったり。

体重は緩やかに減っていき、良いところで勝手にストップしました。

やはりダイエットは運動が大事ですね。

今日も仕事終わりに走ってきます!



スポンサー リンク

ページTOPへ

サイトTOPへ